結婚して家庭を持つことを考えたとき、内面よりも収入が大事なのだと痛感します。

結婚することを考えるとお金(収入)も大事なのかと痛感します。

結婚して家庭を持つとなると、お金(収入)も大事なのかと感じます。お金(収入)は大きな問題といえます。これは、実際に自分が婚活を始めて感じ取ったことです。現実問題私自身の稼ぎは、決して多くないので、その点が結婚のチャンスを逃しているのだと思います。そんな風に考え始めてからは、勘違いかもしれませんが、婚活で知り合った人たちとの会話でもあまり盛り上がらないように感じるのです。初めのうちは、ただの勘違いや被害妄想かもしれないと思っていたのですが、何度もそのような経験をすると、やはり結婚活動市場では収入状況が良いほど有利になるのは間違いないと痛感しています。実際に、平均以上に稼いでいる友人は、婚活を開始して、すぐに入籍しています。私はそんな状況を見て、婚活の非常な現実を感じずにはいられません。私が結婚活動を成立させるには、お金の問題をどうにかしないと難しいみたいです。

私が結構長く婚活をやってきてハッキリわかったのは、看護師、保育士といった仕事の女・・

私が結構長い間、婚活をやってきて痛感している事があります。それは何かというと、看護師や保育士といった仕事の女性は男性から人気が高いけど、医療関係者・介護職員などの業種は異性からの受けが悪い、ということです。派手で明るい女性は敬遠され、地味で暗い女のほうがモテる。地味なほうがなぜか有利になる。極めつけは、かなりの美人より、すごいブスよりも、絶妙なバランスのブスに人気が集中しやすい、ということです。婚活目的のイベントに限らず合コンといった場所でも、カップルを見ていると感じることです。「この人って、雰囲気が暗いし、見た目も地味だなぁ」と思ってしまうのに、「看護師です」と言うだけで、異性からの視線を総取りできるのですから、本当に謎です。男性の心が揺らぐ何かがあるんでしょうね。以前合コンに参加した時、私が狙っていた男性を遅刻して合コンに参加した看護師に取られてしまいました。非常に悔しく思います。

婚活でやっているパーティーを利用した際に、多くの男性から選んでもらうには・・

婚活でするパーティーで、なるべく多くの男性に気に入ってもらうには、まずは自身のポジションが有利にはたらくパーティー、及び、自分の良さを生かせるパーティーを選択するのが正解です。最近は、収入や年齢、結婚歴の有無といったカテゴリをはじめ、様々な条件で絞った婚活イベントがあるわけですが、女性が男性から重視されやすいのは、おなじみの「年齢」です。仮に、35歳ぐらいの女性が高収入な男性に限定されている婚活パーティーに出たとしても、残念ながら、良い反応はもらいにくいです。対象年齢の幅が広い婚活パーティーでは、20代の子に男性の人気が集中してしまいます。もしも、あなたが30代の女性であれば、なにはともあれ、参加女性の年齢層が比較的高いパーティーに参加するほうが良いです。年上な人たちが集う場所であれば、相対的にあなた自身が若くなるので、モテやすくなります。