今、婚活している人や、今から婚活しようと思っている人の…

今まさに、結婚活動している人や、これから婚活しようと考えている・・

  • 今まさに、結婚活動している人や、これから婚活しようとするつもりだという人の結婚活動でやっているパーティーを含む、婚活ファッションに関しては、ハッキリした色は着用しない方が賢明です。特に黒・赤は着用しなほうが良いです。この2色は成功率ががくんと落ちます。それとは違って、ベージュ系・ピンク系・ラベンダー系のような淡い色が人気が高く、好感度を得やすいとされています。お化粧も同様に、いつも、アイライン、マスカラを使って、くっきりアイメイクを好む女性は、できるだけ丸い目を意識して控えめにしておいた方が理想です。それが、男性からの反応が良くなります。リップも赤系、ベージュ系は使わないで、淡いピンク系の艶つやな感じを意識し、カバン・アクセサリーに関しては、ハイブランド物は避けたほうが得策です。婚活で出会う男の多くは、ブランド品を身に着けている人や派手な女性は嫌ですから。

    相手を見た目の印象だけで判断するな、なんていうけ・・

  • 人を見た目の印象で判断するのはよくないと言われてはいるものの、婚活において言うとそのような話は一切通用しません。汚いかっこうやへんな髪型のままでいると、その時の汚らしいイメージを挽回することは難しく相手から引かれますし、誤解されてしまい、次に会える確率は限りなくゼロに近いです。当然ながら、名誉挽回することも出来ないまま終わりです。それにプラスして、その印象を持ったまま相手の記憶に残り続けるため、自分の知らないところで笑い種の種にされることが多く、万が一、同じ地域にいる場合、共通の友達がいるなんて可能性も考えられるため、婚活で冴えないイメージを相手に与えるのは相当立場が悪いです。

    婚活中のデートをするのであれば、メイクや服装だけでなく、靴にも気を配る必要があります。

  • 婚活をしていて、デートをするなら、メイクや服装だけでなく、足元まで気にする必要があります。デートの時に履いていく靴は意外にも男性の目に留まるものです。ですから、なんでも良い、というわけにはいきません。女性らしさというのは結婚活動(婚活)をしていくうえで、大切な要素です。意外にも靴というのは、女性らしさをアピールするためのアイテムなのです。カジュアルすぎて、女らしさを感じさせないローファー及びスニーカーは避けましょう。さらには、ヒール丈の無いフラットなパンプスも男性から見ると、魅力的には映りません。なるべく、3~5センチ分のヒールが上品ですし、女性らしさもありシチュエーションには適しています。ですが、ヒールが好ましいからといっても、程度が重要です。7センチ以上のものでデートすると、家庭をイメージできない理由で距離を取られてしまうかもしれないので、極力履かないようにするのがいいと思います。