結婚活動をし始めたときは、知人が似合う相手を紹介してくれる…

結婚活動をし始めた際、私の仲の良い友人が率先して良さそうな人を紹介してくれたりす…

  • 結婚活動をし始めたときは、私の知り合いが紹介やお見合いをセッティングしてもらったりすることがあり、サポートをしてくれていました。紹介してもらう男性は、前もって、どんなタイプの人が教えてもらっていますから心配もなく二人きりで会うことがほとんどだったのですが、そのような場面では、当然お酒があったりしますし、お互いに大人であることもあり、それなりに話を合わせたりするのが当然だと思うんですよ。が、食事することなった相手の一人がまともとはいえない態度だったんです。終始、帽子は脱がない、会話しようとしても目も合わそうともせず、とにかく無愛想な態度だったのです。二人しかいないのに呆れてしましました。そんな無愛想な態度をとられると、私が嫌だったのかと普通だったら思うと思うんですよね。なのに、帰ろうということも言わないんです。そうなると私の方でも、その人の態度に混乱してしまって思い切って理由をきくと、「僕、人見知りなんです」とのこと。(・・・)いい大人が何を言ってるんだと呆れました。せっかく席を設けてくれた友達夫婦に申し訳ないと思い、彼と別れた後事情を話し、謝りました。ていうか、私が悪かったのでしょうか?
  • 知っている人の話ですが、「婚活でやっているパーティーや結婚相談所を通・・

  • 聞いた話ですが、「結婚活動パーティー・結婚相談所を通して真剣に婚活しているのに、思ったように成果がでない・・・」そのような悩みをもつ女性が、ある変化を加えただけで、めでたく、婚活に成功をした例があります。シンプルな方法ですが、その方法というのは、女性を見つけにくいほど職種へと転職しただけなんです。そのような職場の一例としては、肉体労働系、IT関係の関連企業への転職ですね。そういった場所では、女性と会う機会もない環境なので、職場恋愛が成立しやすく、それに、結婚のチャンスに恵まれるのです。もしこれまで結婚活動でするパーティー、結婚相談所といった場所へ行ってみたのに、思ったような成果が全く出てないのであれば、職場を変える、といった切り口で攻めて見るのも一つの手といえます。
  • 婚活目的で開催されるパーティーに出席する場合は、ハイヒ・・

  • 結婚活動で開催されるパーティーに出席するときは、ヒール丈が8センチ以上のハイヒールの使用はNGです。これについては、私も初めて知りました。あまり知られていないため、知らない女性も多いようです。実際に、結婚活動でするパーティーでも、高めのヒールを履いている女性を見かけることがあります。社内のルールでも、ヒールは3センチ以内という決めごとがあったりしますが婚活が目的のパーティーでNGなのも、同じような理由があると見ておくべきです。男性の自尊心を傷つけないように、圧迫感を抑制する気配りの一環と見ておきましょう。ちなみに、私は、やや身長が高いので、はじめからハイヒールを履いて行きませんでしたが小柄な女性は、それを隠すために、意外とハイヒールを選択しがちです。結婚活動では、3センチから5センチくらいのヒール丈がベストです。スタイルが良く見えるからと言って無理に高めのヒールを履こうとしないように注意してください。