かってあったことですが、婚活で開催されるパーティーに行った際・・

過去、結婚活動目的で開催されるパーティーに行ったとき・・

  • 以前、結婚活動で開催されるパーティーに参加してその場でカップル成立とはならなかったものの、連絡先を交換した男性がいたんです。その男性と別の日に外で会うことになりました。一緒にランチしてから、公園を歩いたり、過ごしました。夕方近くになり、そろそろ帰ろうかと思っていたら帰ろうかなと切り出す前に、その男性にいきなり付き合って欲しい、と告白されました。気に入ってくれたことは嬉しかったのですが、実際に色々と会話をしてみて、私のタイプではなかったので、「付き合えない」と、丁寧にお断りしました。そのあと、彼は取り乱してしまい、すんなり帰ることができずまるで軟禁状態で数時間ムダにさせられました。性格が大きく変わるような男性が婚活にも紛れている、と思い知らされました。だけど、こんな怖い体験は、嫌ですね。

  • 婚活ってどういう訳か、すごく疲れます。

  • 結婚活動(婚活)をしていると分かりますが、かなり疲れます。結婚活動(婚活)を始めるようになってから、当たり前に恋愛して普通に結婚した友人のことが何か特別なすごい能力を持っているのでは、と思えてします。私のライフスタイルに結婚活動、というものをプラスしただけなのになぜ、心身共に疲れるのだろうと冷静に考えた結果、「あれこれ努力しているのに、結婚相手に会うことができない」ことが原因であるのは間違いないです。年齢が40代に差し掛かる時期まで結婚活動していると、自分よりも男性のほうが若いこともあったりして常識を知らない人と毎回ではありませんが、婚活の場で知り合うこともあります。そのようなタイプの人と関わるほど、大きなストレスを感じます。自己紹介すらしない人、あいさつしない人、職業が怪しい人など、地雷のような人と関わるほどに、滅入ってしまいそうです。私はただ友人みたいに、ただ普通に結婚をしたいだけなのに、本当に難しいものです。

  • 以前、インターネットの婚活目的のアプリを通じて知り合った男性から、…

  • 以前、婚活目的のアプリを通じて知り合った人に、本当に驚きましたが、ナベを売りつけられそうになったことがありました。私にセールスをしようとした男性のプロフ写真が爽やかなイケメンでプロフィール欄には会社経営と書かれ、高収入でそれに加えて、年齢は26歳という若さです。そんな素敵な人が、私のことを気に入ったらしく、なんだか、話がうますぎると思いながらもうきうきして出会った結果、なんとネットワークビジネスを職業にしていただけだったのです。しかも、相当しつこくて、断ることに精一杯でした。ですので、条件が揃いすぎている男性には、何かしらの思惑があるのでは、と疑うようになりました。