以前、結婚相談所に在籍したいた際、紹介してもらった相手のお見合い用に用意された写真・・

かつて結婚相談所に在籍していた時、相手のお見合い用に用意された写…

  • 結婚相談所に入会していた時、お見合い向けの写真と実際にお会いした姿との違いに驚いたことは少なくなかったです。女なので、紹介してもらっていたのは男性ですが、とりわけ髪の毛のボリュームが(ハゲてるとかではないですが)全く持って異なることがあります。初めての待ち合わせに行った際に見つけ出すことができないほど、お見合い写真より頭髪のボリュームがあからさまに少量なのです。この出来事を責めようという気持ちはないのです。髪が少ないことが良くないという訳ではありません。ただし最初に相手が目にする「写真の中に偽りがある」というのは、信頼関係にヒビが入るのでは?と思ってしまうのです。そもそも写真を撮った際に髪の毛をそういったボリュームにできるのなら、大事なお見合い当日に頑張ってセットしてきていただきたいですし、できないのならば初めから本来の髪型で小細工せず勝負すべきではないのでしょうか。騙されたような気分になって、お見合いに関しても気持ちが入らなくなります。男の方はしっかりと考えて私と同じように思う女性は多いはずです。ですから、男の人はしっかりと考えてお写真を撮影された方が賢明だと思います。
  • 結婚活動目的のパーティーに参加していくうちに、気になる人と、LINEの連絡先の交換を…

  • 婚活(結婚活動)のために開催されるパーティーに参加をすると、毎回でなくとも気になる相手とLINEの連絡先を交換する状況に出くわすかもしれません。あなたが、もしそうなったのなら、躊躇せずに、そのパーティーが終了したら、そのままメッセージを送るべきです。もしかして、すぐにメッセージだなんて、必死に見えて格好悪いと思ってはいませんか?けれども、婚活でノロノロしていると、せっかくのチャンスはそのまま逃げてしまいます。LINEを交換しても、時間を開けるほど、メッセージのやりとりするキッカケを失い、何も成果がないまま終わってしまうこともあります。LINEですぐさま、連絡していくことで、たわいのないメッセージでも「私はあなたに、非常に関心がある」と、熱意を伝えられます。あなたが人見知りでも「私は人見知りだし、なんだか恥ずかしい」なんてためらう思う気持ちをグッとこらえ、せっかくのチャンスを生かすべく、LINEで連絡してみてください。
  • 婚活が、なかなか結果が出せないことが原因となって、困ったこと…

  • 婚活をしていても、なかなか結果が出せないことが原因となって、気分が落ち込み「婚活うつ」とよばれている精神疾患に陥る、といった方もいるんだそうです。そのような精神疾患を避けるためにも、あんまり急がずに自分のペースで活動していくことも大事なことです。だから、緊張せず、恋愛のキッカケを作る場、という気持ちでゆったりとした気持ちで活動していくといいのかもしれません。初期段階なら、いきなり結婚を意識するよりも、異性の友達をつくるという風な軽い感じでやりとりしてみましょう。その中で、ベストな相手が見つかった場合に、結婚を真剣に意識しようとすれば余計な緊張が掛からないですし、良い結果に結び付けられるはずです。やはり気にしすぎるのは、健康にも悪いです。また、相手にも伝わってしまうものです。なので、気持ちを楽に婚活を続けていき、うまく婚活うつを回避していきましょう。