婚活をするのなら、年収300万前後の男性の場合は、資格を持っている女性や正社員として働け・・

結婚活動では、男性の年収が300万円前後だった場合・・

  • 今の婚活市場において、年収300万ぐらいの男性の場合は、やはり資格のある女性・結婚後もバリバリ働ける女性が強くなります。それが相手の年収500万円クラスの男性を対象にする場合だと、アルバイト程度でも良いので、「私も働く意志がある」と、完全には専業主婦にはならないという気持ちを強調しておいた方が無難です。さらに、700万円をオーバーする場合なら、家庭に入り、子育て、家事などに向き合うつもりであることを訴えるのが好ましいです。このように、相手男性のニーズに合致した態度を示しておくと、男性としては将来に安心感を感じ、パートナーとしての条件を満たしやすくなります。そして、何よりも無理なく婚活の主導権を取れ、選択肢の幅を拡げられるはずです。

    普段の私は、とても明るく、誰と会話してもハキハキした受け答えをします。

  • いつもの私は、明るいですし、意思をハッキリ伝えます。結婚活動で開催されるイベントでは、遠慮がちな物静かな女の子を演じてみたかったけど、かなり難しいんです。それ以前に普段の自分とは違うからか自分で自分を恥ずかしいと感じてしまうこともありました。とは言うものの一度だけ、隣町の婚活で行われるパーティーに行った際は、おとなしい女性に最後までなりきることができました。周りが知らない人ばかりという事もあって「聞き上手」なおとなしい女性を全面に出してみました。いつもの私は、積極的に話をしているのですが、このパーティーの時は終始、自分から話す事をしないで、男性が話をするのをニコニコしながら聞くという至ってシンプルな作戦でいきました。いつものわたしと全く違う態度が良い結果を出すことにつながりました。

    結婚の色々な情報が書かれたゼクシィという結婚情報…

  • 結婚情報誌ゼクシィのCMを見たことがあって知っていると思います。その、ゼクシィのマッチングサービスであるゼクシィ縁結びは、入会後、なんと10人に8人、つまり、およそ80パーセントの人が入会してから約半年で理想の相手と出会えた、といった数字が存在しているとおり、真面目な気持ちで婚活を検討している人に本当におすすめできるサービスではないでしょうか。また、婚活をこれから、と考えている人にもゼクシィ縁結びは選択する価値があります。CMでもおなじみの「リクルート」が運営しているので、安心できますね。専任のコーディネーターが直々に婚活をサポートしてもらえますし、安心感があります。ですから、もしもあなたが婚活サイトを利用してみたいけどどの婚活サイトに入会したらよいか迷っている、という婚活初心者の場合や婚活を理解する意味でもゼクシィ縁結びから利用されてはどうでしょう?利用に関するコストもおすすめです。