効率よく婚活を進めるため、様々な手段で様々な人と知り会う機会を…

段取りよく婚活を進めていくのに、実に様々な手段で様々な人と知り会うチャンスを…

段取りよく結婚活動を進めるためには、様々な方法で様々な方と知り会うチャンスを多くしているという方も多数いると思います。事実、私の場合も結婚相談所に登録しお見合いを毎週のようにやりながら、結婚活動でするパーティーにも再々出席していました。しかし、そんな頃、まさかの最悪の出来事があったのです。以前、お見合いの際に断られた人に結婚活動でするパーティーで出会ってしまったのです。断られた私の方も居心地が悪く感じたのは確かではありますが、なぜか断ってきた人の方がもっと気まずそうで動揺されていました。「お見合いのすぐ後ぐらいが仕事が忙しいピークだったんだけど、やっと今落ち着き、時間ができたからこういった場所に来た」と言い訳していましたが。気分を害されたというより、なんだかちょっと笑ってしまいました。避ける手法というのはないのですが、このようなことも起きる可能性もある、と頭に入れておけば動揺せずに済むと思います。

結婚活動系のパーティーや婚活サイトなどで出会った異性とのデートで…

結婚活動するためのパーティー・ネットのサイトなど、活動を通して出会った相手とのデートは、3回まで、と決めておくのがおすすめです。どうしてかというと、1度では相手と本当に合うのかどうかまだ確信を持ちにくいためです。例えば最初のデートで、「なんとなくタイプと違うかもしれない」と思ってもその次のデートで挽回することもありますし、またその逆もあります。特に、一度目のデートでは、互いに緊張していることもありますので相手の本質を見ることは難しいでしょう。でも、あなたが3回目でも「なんか違う」と思った相手とは5回目も10回目のデートであっても大抵良くなる可能性はありません。これ以上デートしても大切な時間を空費するだけなので、諦めてしまいましょう。

結婚活動を始めたときは、友人が率先して良さそうな相手を紹介してくれたりす…

結婚活動を始めたころは、私の友人が紹介やお見合いをセッティングしてくれることがよくあり、色々と世話をしてもらっていました。紹介してもらう相手は、前もって、どういった感じの人が教えてもらえますからとくに不安に感じることもなく二人で会うことがほとんどだったわけですが、そのようなシーンでは、食事しながらという場合が多く当然お酒があったりしますし、お互いに充分大人ですから、それとなく話を合わせたりするのが普通だと思うんですよ。ですが、食事することなった相手の一人が常識ある大人とはいえない態度だったんです。ずっと深めにかぶっていた帽子をかぶったままで、目も合わせようともしないで、とにかく無愛想な態度だったのです。二人しかいないのに余りにもひどすぎます。そんな態度をとられたら、私のことが嫌なんだと普通だったら思うと思うんです。でも、帰ろうと一言も言わないんです。そうなると私の方でも、意味が分からなくて思い切って理由を聞いてみると、「人見知りなんです」とのこと。(・・・)それを知って本当に呆れ果てました。わざわざ一席設けてくれた友人になんだか申し訳なくて彼と別れた後事情を話し、謝りました。ていうか、私が謝る事じゃないんだけど。