婚活をしていて結婚そのものに対して理想や想いなどを改めて認識する方も多いでしょう。

婚活(結婚活動)をキッカケに結婚についての理想や想いなどを改めて認識する方も多いとおもいます。

結婚活動(婚活)をキッカケに結婚そのものについて理想や想いなどを再認識する方も多いのではないでしょうか。また、めでたく成婚できるかどうかのカギとして結婚に対する情熱がどれだけあるのか?と結婚紹介所のスタッフなどに訊かれることがあると思います。男性も女性もその時の気持ちとして、「幸せな家庭を築いていきたい」「死ぬまで大切にしてくれる相手と添い遂げたい」とか、答えるかもしれません。結婚生活を長い目で考えたとき、一生、共に生活していくのにどれぐらい合っているか、「空気のような存在になれるか」と言ったりもします。しかし、現実はそうはいかないみたいです。それはめでたく結婚したのに結婚生活に不満を感じている、失敗した、という人たちに、その原因を聞いてみると、「相手に対して興味がなくなったから」という類の回答がもっとも多いのが現実なのです。

お見合いパーティーには色々な方々が参加しています。婚活イベントにも関わら…

お見合いパーティーには様々な方が参加されています。本来の目的とは違いますが、結婚相手ではなく女友達とか合コンをする相手を見つけに来た方もいらっしゃいますし、心底、本来のイベントの意図に沿って交際する相手や結婚相手を探している方も多くいらっしゃいます。女友達やコンパをする相手を探しにきた場合は、今後の婚活につながることもあります。だけれども、中には女性と付き合う気などさらさらなくて、単にその日一晩だけの遊ぶ相手を求めていることも残念ですがあるそうです。私が会った男の人の中に、「今夜一緒に過ごしませんか?」と開口一番聞いてきた人がいらっしゃいました。「は?」と聞き返したのですが、彼は「夏だから解放された気持ちになるので、僕と同じで、女の方もそういう気分で来ている人が絶対いるはずと思う」という話でした。正直、ドン引きしてしまいました。私はもちろん断ったのですが、私を誘ったその男の人は最終的にはカップルが成立していたので、参加されていた女の人の中にも実際にそういった考えの方がいたという訳になります。このことは、すごくビックリしました。きっと、一生忘れないと思います。

私が婚活(結婚活動)を始めてけっこう経ちますが婚活(結婚活動)を始めてからしばらくは、…

私が婚活を始めてかれこれ一年近くなりますが婚活を始めてからしばらくは、できるだけ失敗しないようにしたかったのと、生涯のパートナーとして申し分のない男性を見つけるために自分の婚活の進捗状況などを知り合い・友人にすべて報告し相談にものってもらっていました。相談をした知人の中には婚活パーティーで知り合った人もいるのですが、婚活を進める上では、そういった仲間に頼るのも一つの手です。私はそういう仲間の間で情報交換したり、助けを借りながら行動していました。例えばですが、婚活にはどんな服やメイクが好ましいか、などといった現在の婚活で成功するためのコツ、または、結婚関連、男性の心理などさまざまです。おまけに、私はもともと、恋愛に対して積極的な性格ではありませんでしたから、自分なりに婚活の知識を得ていくうちに婚活(結婚活動)も成功に近づきました。けれども、周囲の意見ばかりすぐに求めるせいもあって、未だ結婚には至っていません。