結婚活動には、基本的なルールというものがあります。

婚活(結婚活動)では、基本ともいえるルールというものがあります。

  • 婚活(結婚活動)においては、基本ともいえるルールがあります。婚活するうえで、最低限のマナーともいえることですが、真摯に結婚できるパートナーを探すことです。例えば現在、あなたに彼氏、彼女がおらず婚活をしてみようと考えたとします。その時は、まず、目的として結婚したい気持ちが自分の意思として本当にあるのかどうかを再確認してから婚活を始めてください。当然のことですが、婚活サイトの登録者は、結婚を真剣に考えていて、真剣な気持ちで結婚相手を探している人です。それ以外の目的で婚活サイトに登録することは基本的には規約違反としてペナルティを食らいます。また、真剣な想いで結婚相手を探している人からすれば、迷惑でしかありません。もしあなたが、現時点では結婚を意識していないのであれば、また、結婚とは異なる、恋愛相手を探したい場合は、婚活系サイトは止めて、恋活アプリの利用を検討してみてください。恋活アプリでは、気軽恋愛がテーマなので、こちらのほうが良いと思います。

  • 婚活でやっているパーティーの場では、あなたが選ぶ立場でもありますが…

  • 婚活でやっているパーティーでは、自分が男性を選ぶ権利もあるのですが、異性側も、同様の権利があります。また、この婚活パーティーでは、好意をもった相手から選んでもらえなければ意味がありません。沢山の参加者から選ばれるためには、ちょっとしたコツがあったりします。婚活でやっているパーティーは、多くの場合1人ずつ全員とわずかな時間ですが、話しをするチャンスがあります。会話がはじまる前、会話後の2回に、良い印象を与えるために、笑顔で応じると、相手はかなり気に入ってくれます。実に簡単なことですが、結果が大きく変わるので本当に面白いですよ。あと、会話そのものは、相手を深く知るまでの時間はありませんから、笑みを浮かべていれば、相手も良い気分でいてくれます。けれども、ポイントとなる始めと最後の2回の笑顔は、確実に相手に好意が伝わるように、そしてそのうえで、100%あなたのことを素敵だな、と思ってもらえるように笑顔を忘れないようにしましょう。笑顔があるかどうかで、差はかなり大きいので面倒と思わずに、必ずやっておきましょう。

  • 前に、婚活が目的のイベントに出席した際、カップルにはならなかったも…

  • 過去、婚活目的で開催されるイベントに参加してその場でカップルとしては成立しなかったものの、連絡先を交換した男性がいたんです。その人と日を改めて、デートすることになったんです。食事してから、映画を観たり、話をして過ごしました。夕方近くになり、そろそろ帰ろうかと思っていたんですがその時、相手に僕と付き合ってください、と告白されてしまいました。気に入ってくれたことは嬉しかったのですが、あれこれ会話をしてみて、私のタイプではないと思ったので、「すみません」と、お断りしました。そのあと、彼は不機嫌になり、簡単に帰ることができず軟禁状態になって、数時間を浪費させられました。人格が急に変わる人が婚活に紛れている、と教訓にはなりました。けれども、出来れば同じような経験は、もうごめんです。