あなたが結婚活動中のデートをするのであれば、メイクや服装だけでなく、靴にも気を配らなくてはいけません。

婚活時のデートで服装やメイクだけでなく、足元まで気を配る必要があります。

  • 結婚活動時のデートでファッションやメイクだけでなく、靴にも気を配る必要があります。履いていく靴は意外に注目されるところでもあります。なので、気をつけなくてはいけません。女性らしさは婚活をしていくうえで、とても大切な要素と言っても過言ではないのです。ファッションやメイクなどと同じで、靴も女性らしさを感じさせるためのツールといえます。ボーイッシュなイメージで、女性らしさを感じられないローファーとスニーカーはNGです。さらには、ヒール丈の無いフラットなパンプスも男性からすると、あまり魅力を感じません。なるべく、3~5センチのヒールが上品ですし、女性らしさもあり好まれます。ですが、ヒールが好ましいとはいえ、ほどほどが肝心で、7センチ以上のものでデートすると、妻にすることに警戒されてしまい、嫌われるので、極力履かないようにするのが無難といえます。

  • 長いあいだ、ともに生活している仲良しな夫婦のことを世間では、「おしどり夫婦」と表現していますが・・

  • かなり長い間、ともに仲良く生活している夫婦のことを世間では、「おしどり夫婦」と呼びますが、このおしどり夫婦たちも、愛情があれば良い夫婦生活が続くとは言えないんです。いかに相手の「嫌だと思う部分」を許せるかかどうかも重要なのです。すぐに別れてしまう夫婦の場合、その原因となっているのは、相手を許せない出来事があったからだと思います。結婚生活がスタートすれば、当然のことながら、毎日顔をあわせる関係となるので、あなたにいい人ができても今まで、すぐに別れてしまうことが多かったと自覚があるのなら、その相手の無意識に繰り返すしぐさや、口癖といったものにカチンときた場合、何日が過ぎれば、許せるか否かを試してみてください。何とか受け入れてみようとしてみても、イライラしているようでは、夫婦関係が破綻してしまうかもしれません。もし、ガマンできない何かがある場合は、毎日のようにケンカが絶えず、息をしているだけでストレスの元になる可能性も考えられます。

  • 今まで結婚活動サイトなどのネットを介して意気投合した異性・・

  • 婚活サイトなどのネットを介して気に入った異性と実際に会ってみると、写真とは全くイメージとは違っていた!という展開は珍しくありません。婚活サイト内で見ることができるプロフィール写真は、性別に関係なく、実際よりも見た目が良く映っている、ものである、と見るのが無難です。それは念入りに試行錯誤しながら撮影をした中で、ベストな写真を使っていることが多いので、本人を目の前にして全くの別人に見えるのもしょうがないのです。また、フォトショップみたいな便利ツールもカンタンに使える時代でもあります。そういったわけで、結婚活動サイトを利用するつもりなら、相手の真実のルックスは、写真よりも3割ほど低い姿を受け入れられるかどうかを判断してみてください。