婚活でやっているパーティーは、相手を選ぶこともできますが…

婚活が目的のパーティーでは、あなたが相手を選択できる権利もありますが・・

  • 婚活イベントとして行われるパーティーでは、あなたが男性を選ぶ権利もあるのですが、相手にも同様の権利があります。また、この婚活パーティーは、好意をもった相手から選んでもらえなければ意味がありません。沢山の男性に支持されるには、ちょっとしたコツがあります。婚活パーティーでは、多くの場合一人ずつ、全員と順々に話すチャンスがあるものです。出会った際に、はじめと最後に良い印象を与えられるように、笑顔を与えると、相手の男性はとても良い反応をしてくれます。実にシンプルなことですが、結果がかなり違ってくるのです。会話自体、そんなに時間はありませんから、楽しい雰囲気を出して相槌していれば大丈夫。でも、結果に差が出る始めと最後の2回の笑顔だけは、きちんと、相手に好意が伝わるように、また、確実にあなたのことを素敵な女性だな、と思ってもらえるように笑顔を忘れないようにしてください。笑顔が無い場合との結果は相当に違ってくるので、良い縁を掴むために、忘れずに実践してみてください。
  • かつて、結婚活動でやっているイベントをキッカケにして…

  • 過去の話ですが、結婚活動目的で開催されるイベントで知り合って、その時は、カップルにはならなかったものの連絡先を交換しあった人がいました。その男性と後日会ってデートすることになりました。一緒に昼食を済ませた後、公園を歩いたり、一般的なデートをしました。夕方になって、そろそろ帰ろうかと思っていたんですがそのタイミングでその人に僕と結婚を前提に付き合って欲しいと告げられました。しかし、話をしてみて、私のタイプではないと思ったので、「ごめんなさい」と、丁重にお断りしました。するとその人はとても不機嫌になり、簡単に帰ることができずまるで軟禁状態になって、数時間を浪費することになりました。性格が急に変わる人も結婚活動に参加している、と学ぶことができました。しかし、こんな怖い経験は、したくありません。
  • 結婚活動をしてみるとなぜだか、心身共にかなり疲れます。

  • 結婚活動ってどういう訳か、心も体もかなり疲れます。結婚活動を始めるようになり、恋愛を経て、トラブルもなく結婚した友人たちを見ると、かなりの偉業を成功させたみたいに悩んでしまいます。私のライフスタイルに結婚活動(婚活)、というものをプラスしただけなのになぜ、そこまで疲れがたまるのかなあと改めて考えてみた結果、「真面目に婚活することはしているのに、理想とする結婚相手に出会えない」ことが最大の原因、という結論になりました。40代に差し掛かる時期まで結婚活動をやっていると、相手のほうが若いこともあったりして常識のないような人ばかりに毎回ではありませんが、婚活の場で出会うこともあります。そういうタイプの人と会話するだけで、大きなストレスがやってきます。自己紹介をしない人、あいさつができない人、職業が怪しい人など、社会人として問題のある人と関わるほどに、滅入ってしまいそうです。周囲みたいに、当たり前に結婚したいだけなのになぁ。