真剣に結婚を考えたとき、収入も大事なのかと感じます。

真剣に結婚を考えると内面よりもお金(収入)が大事なのかと疑います。

結婚して家庭を持つことを考えてみると、収入も大事なのかと疑います。お金(収入)は大きな要素になります。このことは、実際に自分が婚活(結婚活動)をし始めて気付いたことです。実際に私自身の収入は、多くはないので、その点が結婚の障壁となっているのだと思います。そのように思うようになってから私の思い違いかもしれませんが、婚活で知り合った方たちとの会話も相手の食いつきがあまり良くないように見えます。初めのうちは、単なる思い過ごしや被害妄想かもしれないと考えていたのですが、何度もそのような経験をすると、やっぱり、結婚活動(婚活)では収入が高いほうが強みになるのは間違いないと確信します。現に、稼ぎの良い友人は、婚活をしてから、すぐに結婚しています。私はそれを見て、婚活の現実を突きつけられた気分になりました。私が婚活(結婚活動)で良い結果を出すには、金銭的な問題を解消していく必要があります。

私が長く結婚活動を続けてきて感じる事があります。それは何かというと・・

私が結構長く結婚活動をやっていてハッキリわかった事があります。それは、看護師、保育士はモテるけどそれ以外の医療関係者や介護職員などの業種は異性からの受けが良くないし、あまりモテない、ということです。派手な感じの女性よりも、地味で暗い女のほうがモテる。地味で控えめな雰囲気を持った女性のほうがモテる。極めつけは、目に留まる美人より、結構なブスさんよりも、ほどよくブスな人に人気が集中する、ということです。結婚活動目的で開催されるイベントや合コンといった場所で、そういったカップルがよくいます。この人、暗いなぁ地味だなぁと感じるような場合でも、「看護師です」と一言言うだけで、異性からの人気が集中するのですから、本当に謎です。男性の心が揺らぐ何かがあるんでしょうね。少し前に合コンに行った際、気の合う男性と出会えたと思った直後、その男性を遅れてきた女性(看護師)にその男性を取られてしまいました。ツライ思い出です。

婚活パーティーを利用した際に、たくさんの男性に気に入ってもらうためには・・

婚活イベントで行われているパーティーで、一人でも多くの男性から選んでもらうためには、自身のポジションが有利にはたらくイベント、自身の長所を知ってもらいやすいイベントを選ぶのが賢明です。婚活のニーズが高まっている最近は、収入や年齢、そして結婚歴などのテーマ別に、色々な条件による婚活パーティーが組まれていますが、男性が女性に求めるもののひとつが、「年齢」です。たとえば、34,35歳の女性が高収入限定の男性婚活パーティーに出たとしても、残念ながら、良い結果を出しにくいです。年齢制限が設定されない婚活パーティーの場合、圧倒的に若い子の方に人気が集まる傾向があります。もしも、あなたが30代の女性であれば、なにはともあれ、女性の年齢層がやや高いパーティーに積極的に参加していくのがおすすめです。年上な人たちが集う場所であれば、相対的に若いので確実にモテます。