結婚活動で行われるイベント・インターネットのサイトなどで出会った…

結婚活動が目的で開かれるパーティーや婚活サイトなど、活動を通して知り合っ・・

婚活するためのイベントや婚活サイトなど、活動を通して出会った相手とするデート回数は3回までと決めておくのが賢明です。どうして3回かというと、1度ではその相手との相性はなかなか理解できるとは限らないためです。仮に最初のデートで、「なんだか思っていたのと違うなぁ」とはじめに感じていても、次回のデートで良い展開になる可能性もありますし、その反対となる可能性もあります。一度目のデートとなるとお互いに緊張していることもありますから相性が合うかどうか判断することは難しいと言えます。ですが、あなたが3回目のデートでも「なんか違う」と判断してしまう相手とは5回目も10回目のデートであっても大抵の場合、良くなる可能性はありません。相性が良くない相手とこれ以上デートを続けても時間を空費するだけなので、ご縁がなかったと潔く諦め、次に行きましょう。

婚活(結婚活動)でいい人と巡り合えたら、その次に待っているのはデートです。

婚活がうまくいき気の合う人と出会うことができたら、次に待っているのは初めてのデートです。初めてするデートって、本当に大事です。男性側は、女性をきちんとリードしてあげないと、と思い込んでいる男性もいます。この勘違いのせいで、初デートが失敗してしまうといったケースがとても多いようです。確かに女性の場合、基本的にそのようなシチュエーションでは、受け身であることが多いのですが、男性側が相手のことを何も考えないで、自分勝手に決定してしまうことは、ただの自己中心的考え方といえます。逆に、何の計画もない優柔不断な男性もダメなのですが、自分で勝手になんでも決定するといった行動は、女性がイライラしてしまい、次に繋げられなくなってしまいます。女性は利己的で自分勝手な人がキライなので、利己的に映る言動は絶対にやらないようにしてください。デートというのは、楽しむものですから相手に思いやりを持ちデートを思いっきり楽しんでください。