現代の婚活では、何か重要なものが必要なのか、と悩んだことがあります。

現在の結婚活動では、何かしら特別なアイテムが要るのではないか…

今の結婚活動では何かしら特殊なアイテムが要るのではないか、と考えていました。私が結婚活動(婚活)しようと決めた当初は一人で結婚活動しても、相手は見るかるものだと思っていたのですが、相手を見つけられなかったからです。今考えればですが、結婚活動(婚活)しよう!と意気込んでいただけで結婚相手をどのようにして見つけるのか、知りませんでした。すぐに行き詰まったため、ネットで色々と調べたり周囲の人に聞いてみたりして、インターネットを活用して婚活できることを知りました。それからインターネット内で結婚活動を仕切りなおしたのです。すると、喜ばしいことに、良い変化が出てきました。ネットでできる婚活サイトなるものは大量に存在してて、選び放題です。とりあえず、気に入ったものに登録してみるとそれまで行き詰っていたことが嘘のように、一気に道が広がったような気持ちになりました。私はその時、「今の時代だからこそ、結婚活動中にはネット環境が必要だとつくづく悟ったのです。おそらく、それは間違ってはないと思います。

お見合いパーティーなどの婚活イベントの場では必ずプロフィール(自己紹介)カードが配布され、…

お見合いパーティーにおいては必ずプロフィールカードが配られます。それぞれがあらかじめ書いておきます。それが、会話の話題を考える材料になります。なので、他の参加者と似たようなことをついうっかり記載してしまうと、相手の印象に残らないばかりでなく他の方と間違われる可能性すらあります。以前、私の場合男の人から後程ものすごく褒められたことですが、得意料理が他と被ることなく珍しいものだったと言われたことがあったんです。肉じゃが、ハンバーグ、グラタンといったものはとても好印象ですがそういった料理は、他の女性と被りがちです。私はよく「麻婆豆腐」「ナシゴレン」といった、日頃から食べ物を作っている人しか作らないような、ちょっとハードルの高いメニュー名を記入していました。もし、料理を作ることが得意であることを売り込みたいなら、本当の得意な料理より、相手にどう印象を与えるかもしっかり計画してから書き込んだ方が得する方法です。