もし、婚活が目的のパーティーで、自己プロフィールを記入する際に…

もしあなたが、婚活が目的のパーティーで、自己プロフィールを記入する際には、…

もしあなたが今後、婚活で行われるパーティーを利用するのなら、プロフィール欄の趣味に関する項目は適当に書かず、相手にわかるように書くようにしてください。それから、女性が興味を持つような趣味も記入し、アピールしましょう。相手によっても興味のあるなしはありますが、買い物に旅行、あるいは、グルメや旅行といったものなどは、好きな女性も多く関心を持ってもらえます。そしてもし、気になった女性とグルメに関して会話がはずんだら、「ぜひ今度お勧めのお店に食べに行きませんか?」というように誘えるので記入しておいて損はないです。趣味が共通していれば、相手との会話も楽しく進められるはずです。

婚活でするパーティーや結婚相談所に登録をする前は、マッチングサイトも利用していました。

私が婚活でやっているパーティーや結婚相談所に登録をする前は、マッチングサイトもやっていました。自己紹介欄を拝見して気が合いそうな方にメールを送信してみたり、逆に受けたりして、何回かサイトの中でのやり取りを行って意気投合して…とここまではいつもわりと進行するのですが、どうした訳か「近々お時間があったら一度会いませんか」と申し出ると、「この頃忙しくて難しい」と断りを言われることが本当に多数ありました。断られた訳ははっきりとはわからないのですが、もしかしたらメールのやり取りのみで相手は十分なのか、とにかくその先へ進むのが他の婚活方法とは違い巨大な壁になります。メールでやり取りを行っているだけでは時間がすごくもったいないと考えるのですが、男の人はそうではない人がたくさんいるみたいです。私は早々にマッチングサイトはやめました。メル友が欲しいという人以外は、他のやり方の方がマッチングサイトより何倍も素早くパートナーを発見することができると思います。