私も将来結婚できるのかな・・そしてまた、相手が見つかるのか・・・

私は、いつ結婚できるのだろうか・・そしてまた、相手が見つかるだろうか・・…

  • 私も普通に結婚できるのか、そしてまた、結婚相手が見つかるだろうか・・・というような漠然とした不安を持って日々生活していました。でも、今は前向きな気持ちで結婚活動に取り組めるようになったので、ときには悩みがないわけではありませんが心に抱えていた不安は軽減されたように思います。結婚活動をすると決めた当初、問題だったのは、私自身が結婚活動の具体的な方法を理解していなかったことでした。婚活(結婚活動)という言葉はよく見るようになった現在も何をしていくべきかまではほとんどの人が知らないでしょう。婚活方法について調べてみるとネットワークの中で結婚相手を探す、ということも普通にありました。私はそれまで、婚活を理解していなかったので、恋愛を普通にしたのちに結婚に至るのが普通だと思っていました。今の婚活の事情を知ったときは、想像すらしていませんでした。
  • 「結婚したいなら、男の胃袋をつかめ」というのは昔からの定説です。そして…

  • 「結婚を考えるなら、男の胃袋を掴んだほうが良い」と古くから言われているわけです。そして、決して間違いではありません。その理由は、結婚したら、一緒に住むことになります。そうなると、当然、一緒に食事を行うため、料理するのが好きで家事を率先してやってくれる女性が望まれるからです。ですが、「あなたの得意料理は何ですか?」と質問された場合、パスタまたはカレーライスと返答するのは避けておいた方が良いです。男性はパスタを軽食レベルのものと感じています。それから、カレーライスに関しては調理時間がかかる割に、ありきたりな感じが伝わるので、市販のルウは使わない、ぐらいでないと得意料理ですとアピールされても男性へのアピール不足といえます。「どういった料理が得意ですか?」と聞かれたとき、お勧めの答えは「親子丼」です。気取ったメニューでもなく、家庭的な雰囲気にピッタリなのですが、盛り付けるのが難しい料理でもあります。そのため、料理上手な女性である、と思ってもらうことができますし意外にも男性ウケする一品でもあります。ですので、得意とアピールできるよう、練習してみてはいかがでしょう?