私が結構長く婚活を続けてみて感じる事は、看護師、保育士のような職業は・・

私が長く婚活をしていて痛感している事があります。それは・・

  • 結構長い間、婚活をやってきてわかった事があります。それというのが、看護師・保育士は男性受けが良いけど、医療関係者・介護職員といった業種はモテないということです。派手な感じの女性はどういうわけか敬遠され、地味で暗い女のほうがなぜか有利。地味で控えめな雰囲気を持った女性がモテる。加えて、かなりの美人より、ブスな人よりも、愛嬌のあるブスが一番モテる、ということです。結婚活動目的で開催されるイベントや合コンの場では、上記のようなルールがあるようにかんじます。「この人は、雰囲気がどんよりしているし、地味な格好をしているなあ」と思っていても、「仕事は看護師です」と言えば、異性からの視線を総取りできるのですから、面白いのですが、納得できません。男性の心が揺らぐ何かがあるんでしょうね。前に合コンに行ったとき、私が狙っていた男性を遅刻してきた女性(看護師)に奪われてしまいました。思い出してみても、かなり悔しいです。

  • もし、お見合いパーティーでのフリータイムの時に、どなたから…

  • 万が一、お見合いイベントのフリータイムで、どの人からも話しかけてもらえなかった場合、災難です。いたたまれなくなり、すぐさまその場所から消えたくなるほど悲惨で相当悲しい気持ちになるでしょう。そういった、できれば経験したくない悲劇を回避するために、出席する前に気にかけておくべき肝心なポイントがあります。男性のほとんどが女性を選ぶ時、重要視することは年齢と容姿なのです。年齢においては、残酷ですが若ければ若い方が優勢です。あなたの年齢が参加するパーティーにおける設定年齢の下ギリギリであれば、苦労をすることなく比較的簡単に人気が勝ち取れます。反対に上限ギリギリだった場合、いくら見た目が美しくてもかなり厳しい戦いを強いられるでしょう。ですので、参加する男の人の条件に飛びついて自分にとって不利な歳が定められているイベントに無理に出席するより、自分の年齢より年上の同性が多く出席しているイベントに赴くのがベストな方法です。