私自身が結婚活動をしよう!と真面目に思ったとき、婚活の意味だけは知っていたもの・・

自分が婚活をしよう!と本気で考えたとき、婚活という言葉の意味だけは知っているもの…

自分が婚活をしよう!と真剣に考えたとき、婚活の意味だけは知っているものの、まず最初に何からやっていけば良いのか理解していなかったのです。相手を見つけ、結婚するための活動を総じて婚活と言いますが、私が思いついたのは、結婚相談所でしたが、いきなり結婚相談所での会員になるのは、相当な出費となりますし、ちょっと敷居が高い感じもありました。その後、友人に聞いたり、ネットでくまなく検索してみて、婚活でしているパーティーやマッチングアプリの利用を始めて、婚活を始めることができました。私みたいに、最初は何をしたら良いのかわからない人や相談できる人がいない場合、行動にうつすまでに時間が掛かるかもしれません。そんなわけで、行政で支援してくれる制度を創設してほしい、と願っています。

結婚することを真剣に考えるとお金(収入)も大事なのかと疑います。

結婚することを考えると内面よりも収入が大事なのだと感じます。お金(収入)については考えておく必要があります。このことは、実際に私が婚活(結婚活動)をするようになって思ったことです。残念なことに私自身の稼ぎは、さほど多くなくてその点が結婚の障壁となっているのでしょう。そのように考えるようになってから気のせいかもしれませんが、好きな相手との会話もそんなに盛り上がらないように感じるのです。最初は、ただの思い過ごしや被害妄想かもしれないと思っていたのですが、何度もそのような経験をすると、やっぱり、結婚活動では収入が多くなるほど有利になるのは間違いありません。現に、しっかり稼げている知り合いは、婚活を始めてすぐに相手が見つかり結婚しました。私はそんな状況を見て、さらに婚活の非常な現実を思いました。私が婚活をうまく成功させるためには、金銭的な問題を解消していく必要があります。