婚活真っ最中の私の友人のひとりに、婚活目的のパーテ…

婚活真っ最中の私の知人には、婚活が目的で開かれているイベン・・

  • 婚活中の私の友達で、婚活が目的で開催されているパーティーを熟知している子がいるのですが、ほぼ欠かさず、パーティーに出ていて、数えると100回は経験している珍しい女性です。毎週のように婚活パーティーに出ているわけですから、もちろん、その子はシングルです。相当な数のパーティーに出席しているというのになぜ今でもシングルなのかというと、パートナーを探すことよりも、ナンバーワンの人気を獲得することに喜びを感じるからです。もちろん当初は、その子も婚活として参加していたのですが、美人なことが幸いして、男性からの支持が集まりやすく、モテることが楽しくなっていったみたいで、婚活を意識しなくなり、男性からの評価が気になるようになっていったといいます。というわけで、ちなみに彼女は現在でも独身です。

    「人は見た目じゃない」と言いますが、これは正解でもあり、間違いでもある、と思います。

  • 「人は見た目じゃない」という風に言いますが、これは正しくもあり、間違いでもある、と思います。生涯を共にするとしたら、何よりも中身は大切な部分です。だけど、心理学的には人は見た目(第一印象)で相手を判断し、加えてその後の評価にもつながると言われているのです。要するに、自分の意思とは関係なく出会った相手に対しての印象が決まってしまうということです。そのため、婚活では、まずは、好印象を相手に与える、ということが本当に大切なことなのです。いつも派手すぎる格好、または、ブランド物のバッグやアクセサリを持っているばかりでは、普通の感覚をもった女性は引いていまうおそれがあります。探すパートナーがそんなタイプなら、何も問題ありませんが、あなたが普通の感覚を持った女性をパートナーにしたいなら、ごく普通の格好をしているほうが良いケースもたくさんあります。いつもと変わらない自分でも不安にならなくてもいいのです。