結婚活動をし始めたとき、私の仲の良い友人が良さそうな人を紹介してくれたり・・

結婚活動をし始めた際は、知り合いが率先して相性の良さそうな相手を紹介してく…

結婚活動を始めたころは、私の仲の良い友達が良さそうな人を紹介してくれたりすることがよくあり、出会いの場を提供してくれていました。紹介してくれる相手については、前もって、どんなタイプの人が教えてくれるので何の心配もなく二人だけで会うことが多かったのですが、そういった場合、お酒も当たり前にありますし、お互いに大人でもあるので、何となく愛想よくするのが普通だと思うんですよ。ところが、食事することなった男性が常識ある人とはいえない態度だったんです。帰るまで深めにかぶっていた帽子を脱がず、会話しようとしても目も見ないで、驚くほど無愛想な態度だったのです。一応、紹介という形で来てるわけだからそれはないんじゃないでしょうか。そんな風に露骨に無愛想な態度をとられると、私のことが気に入らなかったのかと普通だったらそう思うと思うんです。なのに、帰ろうと一言も言いません。私の方でも、その人の態度に訳が分からなくて思い切って理由を聞くと「俺、人見知りだから、話すのが苦手で」とのこと。(・・・)それを聞いて本当に呆れてしまいました。せっかく一席設けてくれた友人に申し訳ないと思い、謝りました。ただ、私が謝る意味があったのかは不明です。

婚活で出会うことのできた結婚したいと思える相手に対・・

がんばっている婚活で知り合った結婚したくなった相手に対し、いかに自分をアピールしていくしていくか、ということが難しい問題となります。恋愛以上に、成否が人生に大きな影響を与えるので慎重に進めなくてはいけません。あなたが相手を求める際も、また相手があなたに惹かれていくのも、意識とは関係なく「本能」が影響を与えている場合が多かったりします。やむを得ないことですが理性こそあれ人間も所詮は動物であるので生物学的な観点で考えれば、一番に相手を求める理由は、子孫繁栄です。しかしながら、すべての人が子供が欲しいと希望しているわけではありません。結婚後は家族を増やしたいと考えている場合、それを叶えられる相手でなくてはいけませんし、子育てをきちんとできる人なのか、(子育てを協力してくれる男性は女性から評価がアップします)といったことを、結婚活動時には必ず確認しておきましょう。それを十分にしないとこういった点を見逃していると、後々育児で互いの価値観のズレで衝突したり、ワンオペ子育てになり夫婦関係が著しく悪化してしまい、結果、離婚届に判を押すことになるかもしれません。