婚活イベントに何度か参加してみて気づいたことです…

色々な婚活イベントに何回も参加してみてわかりましたが…

婚活が目的のパーティーに何度か参加してみて気づきましたが、婚活が目的のパーティーに参加する場合は、露出は控えめな方が良いです。私もパーティーに参加し始めた当初は、短めのスカートや、胸をよく見せる服、そして、背中の見える服などどのイベントのときも肌の露出が多い服を着ていました。その方が男性の目を引くかと思ってのことだったのですが、「やめた方がいいよ」と男友達に言われて正気に戻りました。恋愛であれば、露出の多い服は男性からモテますが、男性の大半が、本気で結婚相手を選ぶ時には、清楚で控えめな感じが好かれやすいので、露出の多い子にはあまり引かれないのだそうです。その男友達に言われたことを守り、清楚風な格好でパーティーに出てみると、男性からのリアクションがスムーズになりました。

婚活においては、誠実な性格や、見た目の真面目な雰囲気…

結婚活動をするにあたって、誠実っぽい雰囲気や、真面目な雰囲気が大事だと考えられがちなのですが、実際には、そうでもないようです。いざ結婚活動目的で開催されるイベントを体験してみると、現実には、コミュニケーションのスキルもかなり重要で、楽しい話ができる相手を選ぶ傾向があると気づきます。男子ならまじめ一筋で生きてきただけの冗談の通じない人よりも遊び心のあるコミュニケーションに長けた人の方が異性からの反応が良い傾向にあります。一方、女性の場合になると、清純そうででおしとやかな人が理想なんて男性は言うが、あまり度が過ぎるのも考えものです。というのも、遊びのあの字も知らない様な女性にはまったく面白みを感じられないからです。男女どちらの場合であっても、楽しく会話できるかどうかが結婚活動では有利になるのです。覚えておきましょう。