私も将来結婚できるのか、そして、相手が見つかるのか・…

私も周囲の人たちみたいに結婚できるのだろうか・・そしてまた、相手が見つかるのか・・…

  • 私もいつかは結婚できるのだろうか・・結婚相手が見つかるのか・・といった感じの悩みを抱えて生きていました。けれども、近頃は前向きに婚活をしているので、楽ではありませんが不安は少なくなっています。結婚活動をしようと思った当初、問題だったのは、自分自身が結婚活動の仕方を何一つわからなかったことでした。婚活という単語はよく見るようになった現在も具体的な話になると大半の人がピンとこないのではないでしょうか。婚活方法について調べるとネットのサービスを通じて結婚相手を探す、ということも普通のことだと知りました。私は婚活の詳細を知らなかったので、生活の中で出会った異性と恋愛して結婚するのが普通だ、としか認識していませんでした。婚活に特化したマッチングサービスがネットに存在するなど、全く想像もしておらず、それを知ったときはかなりショックを受けました。
  • 「結婚したいなら、男性の胃袋をつかめ」と格言のように言われているわけです。そして・・

  • 「結婚したいなら、男の胃袋をつかむのが近道」と古くから言われていて、聞いたことのある人もいるとは思います。そして、それは決して間違いではありません。なぜなら、結婚をすると、同じ屋根の下に暮らすことになります。そうなると、当然、一緒に食事をすることになるので、料理をするのが得意で家事を嫌がらない女性が魅力的に映るからです。しかし、「どのような料理が得意ですか?」と尋ねられた際、パスタ・カレーライスと返答するのは絶対にやめましょう。男性の多くは、パスタを軽い食事程度と解釈しています。そしてまた、カレーについては答えがありきたりで、一から手作り、ぐらいでないと得意ですと言われてもガッカリされてしまいます。「どういった料理が得意ですか?」と男性に質問された際、お勧めしたい料理は「親子丼」です。あまり気取った感じもなく、非常に家庭的ではありますが、食欲をそそる見た目に仕上げるのは難しい料理でもあります。そのため、料理の上手な女性だな、と思ってもらうことができますし意外にも男性ウケする一品でもあります。ですので、得意とアピールできるよう、練習してみてはいかがでしょう?