結婚活動に悩みを持っているのは、30・40代が多いのです。

結婚活動に悩んでいるのは実は30・40代が多いのです。

結婚活動に悩みを抱えているのは、30代~40代です。少し前は、20代のうちに結婚することが常識でした。ですが、女性が社会進出していくうちに、30代以降になって結婚や出産をする人が出てきました。とは言え、女性の社会的地位が高くなると相手の基準も自然と高くなっていきます。「良い男性に出会えない」という風に既存の婚活に行き詰まっているのであれば、30代または40代をメインにした婚活系サイトを選択されるのがベストです。また、ハイレベル婚活といったサービスもあり、セレブを目指すつもりの人は、そういったものを選択すると良いでしょう。

婚活パーティーで性格を説明するのに、「包容力がある」と説明するの…

婚活パーティーで自分の性格について言い表す際、「やさしい」という言葉でアピールするのは一般的といえます。でも、言葉一つだけでは自己主張にはなっていないので、婚活の場では、周囲に埋もれてしまう場合もあります。そのため、相手の心に残るベストな答えとは言えないでしょう。婚活の場では、相手に少しでも自分を知ってもらうことが大切です。婚活でアピールするためには、どのような言葉で表現するのが良いのでしょう?一例として、「相手の言い分を聞き入れる寛容さを持ち合わせている」という感じで、あいまいな表現を減らす工夫をしてみましょう。ちょっとした差ですが、同じ心の柔軟性を伝えるにしても「この人は相手を受け入れられる懐の深さがある」と思ってもらえるので、説得力が大幅にアップします。