結婚活動(婚活)では、基本ともいえるルールがあります。

結婚活動には、ルールが存在します。

  • 最終目的が結婚である婚活(結婚活動)には、基本ともいえるルールがあります。婚活するうえで、最低限のマナーでもあるわけですが、まじめに結婚を前提としてパートナーを見つける、ということです。例えば今、あなたに彼氏または彼女がいない状態で婚活をしようと思ったとします。その時は、目的として結婚が自分の意思としてあるのか確認してみましょう。その中でも、婚活サイトに参加している人たちは、結婚願望が強く、真剣に結婚相手を探している人です。遊び半分に婚活サイトを利用するのは基本的には規約違反として扱われます。そのうえ、真剣な気持ちで結婚相手を探している人からすれば、単なる迷惑です。仮にあなたが、現時点では結婚願望がさほどないのだとしたら、そしてまた、結婚ではなく、恋愛相手を見つけたいなら、婚活サイトではなく、恋活アプリでパートナーを見つけるのがおすすめです。恋活アプリでは、恋愛がテーマになっているので、こちらのほうが良いでしょう。

  • 婚活パーティーに行った際に、たくさんの男性に気に入ってもらうには…

  • 婚活が目的のパーティーに参加したとき、なるべく、たくさんの男性に気に入ってもらうためには、自身のポジションが有利にはたらくパーティー、また、あなたの魅力をアピールできるイベントを選択するのが正解です。婚活のニーズが高まっているこの頃は、職業別・年齢・結婚歴の有無などのカテゴリをはじめ、いろんな条件で絞った婚活パーティーが組まれていますが、女性が男性から重視されやすいのは、「年齢」なのは間違いありません。もしも、36歳の女性が高収入な男性のパーティーに出向いたとしても、モテません。対象年齢に制限がないパーティーの場合だと、圧倒的に若い子の方に男性の人気が集まります。ですので、30代の女性は、出会いのチャンスを高めるためにも、できる限り参加女性の年齢層が高いイベントに出ることをお勧めします。自分よりも年上な人が多いイベントであれば、相対的に若いので確実にモテます。