婚活でやっているパーティーに何度も参加してみてわかったことです…

婚活が目的の色々なパーティーに何回も参加してみてわかったのですが・・

  • 婚活でやっている色々なイベントに参加してみて気づいたことですが、婚活イベントに参加するのなら、肌の露出は控えめな方が良いようです。慣れない内は、短めのスカートや、胸や鎖骨が見える服、また、背中の見える服などどのイベントのときも露出が多い服を選んでいました。その方が男性へのアピールになる、と予測してのことだったのですが、「そんな考えは逆効果だからやめなよ」と仲の良い男の友人に言われたのです。彼氏を探すのであれば、露出の多い服は男性からモテますが、男性の大半が、結婚相手を選ぶ時には、清楚で育ちの良さそうな子が良いので、露出の多い子には、家庭的な雰囲気を感じないのだそうです。その男友達の忠告どおり、清潔感のある清楚風な格好でパーティーに出てみると、男性のリアクションが明らかによくなりました。

  • 結婚活動をする上で、誠実っぽい雰囲気や、見た目のまじめさ…

  • 結婚活動していくうえで、誠実っぽい雰囲気や、真面目な人かどうかといったことが大事だと考えられがちだが、実際のところは、そうでもないようです。いざ結婚活動が目的のイベントに出席してみたら、現実には、会話でのスキルも求められ、自然と笑顔になれるような相手を選ぶ傾向があると分かります。男性の場合、これまで真面目に生きてきただけのボキャブラリーの乏しい人よりも、遊び慣れているかのような相手の心を掴む術を持った男性の方が女性からの反応が良い傾向にあります。一方、女性の場合だと、清楚で控えめな人が理想ですと男性は思いがちですが、実際に清楚すぎるのも考えものです。なぜなら、遊びのあの字も知らない様な女性には面白みを感じないからです。男性であろうが女性であろうが、いずれの場合も、楽しい会話できるかどうかが婚活では有利になるのです。覚えておきましょう。