婚活で悩みを抱えやすいのは、30・40代が多いのです。

結婚活動に悩みを抱えているのは、実は30代、40代が多いのです。

結婚活動に悩みを抱えているのは、主に30代~40代です。数十年前までは、20代で結婚される人が大半でした。ですが、女性が社会進出していくうちに、30代に結婚・出産をする人も一昔前に比べると増加しています。しかしながら、女性の地位が高くなると相手の条件もそのような社会的背景から厳しいものになりがちです。「条件をクリアする男性が見つからない」といった悩みがある場合は、30代から40代をターゲットにした結婚活動系サイトなどが良いです。ハイレベル婚活というのもあり、セレブ志向な女性にはそういったサービスを選択しておくのが良いでしょう。

婚活で自分自身の内面を説明するために、「優しい」という言葉で表すの…

婚活パーティーで自分自身の性格を言い表す場合に、「優しい」というのは悪くないとは思います。ですが、言葉一つだけではありきたりで、婚活、という場面では、周囲に埋もれてしまうケースもあるため、相手の心に残るようなベストな答えではないでしょう。婚活の場では、相手に自分を知ってもらう必要があります。婚活に活かすためには、どういった言葉を選ぶのが正解なのでしょう?例えば、「やさしい」ではなく「違う意見にも耳を傾けられる」みたいに、説明文に置き換えてみましょう。こうしていくと、同じ心の柔軟性をアピールするのでも「この人は相手を受け入れられる懐の深さがある」と解釈してもらえるので、説得力が大幅にアップします。