彼氏がいるにはいたのですが、独身だった私の友達の話しなのですが・・

ずっと独身だった昔から親しい友人の話しなのですが、つい最近、…

彼氏がいるにはいたのですが、結婚相手に恵まれなかった知人が、この前、結婚相談所がキッカケとなり紹介してもらい、意気投合した方ととうとうゴールインしました。ですが初めから結婚したいと思える方と出会えたわけではなかったようです。めでたく結婚に至るまでに3人の男性を紹介してもらった経緯があったといいます。その中で色々と情報交換をして相性の良い相手と巡り合えたそうです。そのあとしばらくして、半年程度、付き合って結婚しました。また、結婚した相手には、結婚相談所を利用したときのローンが若干残っていたのだそうですが、二人が出会えたことに感謝しながら借金をキッチリ返していったとのことです。出費はあるものの、結婚願望がある人にとって結婚相談所は、選択肢に入れておく価値はあると思っています。

婚活(結婚活動)に本腰を入れる前から、婚活(結婚活動)をするのであれ…

婚活(結婚活動)をする前から、結婚活動には少なくともいくつか注意するポイントがあると思っていました。そしてまた、見境なく行動するのも失敗を招きかねないのでしてはいけないことだと考えていました。実際に行動に移してから反省する事を考えれば今のうちに備えておくほうが良いと思います。中でも特に心に留めておいて欲しいのは「興味ある相手に対して、疑う気持ちを持つ」というもの。相手を疑う、なんてすごく聞こえは悪いですが現代の婚活事情においてはとても重要なことです。最近の流行りでもある、インターネットを通じた出会いの場合、疑うクセをつけておかないと何かしらの落とし穴にはまるおそれがあるのです。私は、この点を徹底していましたから、プロフィールなどを見て何か違和感を感じたら、連絡を取らないようにしています。実際に、詐欺被害にあっている人も少なからずいらっしゃいます。私の場合「気になった相手に対して、少しでも疑う気持ちを持つ」を意識していたことがよかったです。疑うことを徹底することで、結婚活動トラブルを回避していると思っていますし、ほかの方にも実践してもらいたいです。