婚活をしてみるとどういう訳か、体も心もすごく疲れます。

実際に結婚活動(婚活)を続けていると、どういう訳か、かなり疲れます。

  • 結婚活動(婚活)をしてみるとわかることですが、心身共にとても疲れます。結婚活動し始めてから、当たり前に恋愛して普通に結婚している知人や友人たちを見ていると、相当な偉業を成功させたように考えて仕方ありません。私の生活に結婚活動(婚活)、というものをプラスしただけなのになぜ、心も体も疲れるのだろうとじっくり考えてみると、「色々と婚活で努力することはしているのに、理想のパートナーにいつまで経っても会えない」のが大きな問題なのでしょう。40代になってもずっと結婚活動を続けていると、男性のほうが若いこともあったりして常識を知らない人と毎回ではありませんが、婚活の場で知り合うこともあります。そういうタイプの人と関わるほど、大きなストレスを感じます。名前すら言わなかったり、あいさつができない人、職業不詳な人など。社会人なのかと疑ってしまいたくなる人と関わるほどに、滅入ってしまいそうです。私はただ周囲の人たちみたいに、普通に結婚をしたいだけなのに、本当に難しいものです。
  • 良い生涯の伴侶を見つけるために、結婚相談所などに登録して婚活を始めると・・

  • 婚活として結婚相手を探すために、結婚相談所に会員登録をして婚活を始めたものの、何回も門前払いのようなケース、この場合の門前払いとは、あなたのプロフィールをチェックした時点でお断りされたり、選択肢から外れることです。また、門前払いとまでいかなくても実際にお見合いをしてフラれることもあります。でも、とにかく、めげずに立ち直った人が最終的には勝ちます!モチベーションを維持する方法というのはその人によって違うとは思いますが、あなたの年齢に関係なく、「家系を途絶えさせない」というような大義名分があると、近い将来、良き生涯のパートナーに巡り会える、絶対に結婚できる、と前向きな気持ちになれます。因みに私が、フラれてもめげずにやってこれたのは、一緒に寝たいと思う下心がモチベーションを保つ原動力になりました。だから、あなた自身も、結婚活動を最後まで全うできるように、自分を突き動かすモチベーションとなるものを意識し活動していくように考えてみてはいかがでしょうか。