最終目的が結婚である結婚活動(婚活)では、ルールがあります。

結婚活動(婚活)においては、基本的なルールが存在します。

  • 最終目的が結婚である婚活では、基本ともいえるルールがあります。結婚活動するうえで、最低限のマナーでもあるわけですが、誠実な態度で結婚を前提としてパートナーを見つける、ということです。例えば今、あなたに彼氏、彼女がいない状態で結婚活動をしようと考えたとします。その時は、最終目的として結婚したい気持ちが自分の考えの中にあるのかどうか確認してみてください。言うまでもありませんが、婚活サイトを利用されている人たちは、結婚願望が非常につよく、真剣な想いで結婚相手を探している人たちです。それ以外の目的で安易な気持ちで婚活サイトに登録することは基本は規約違反として扱われます。それに、真剣な想いで結婚相手を探している人にとっては、迷惑でしかありません。あなたが、結婚願望がないのだとしたら、そしてまた、結婚目的ではない場合は、結婚が目的である婚活サイトではなく、恋愛活動アプリを利用するのがおすすめです。恋活アプリでは、気軽恋愛がテーマなので、ベターといえます。
  • 婚活でやっているパーティーに行った際に、一人でも多くの男性に好かれるために…

  • 婚活イベントで行われているパーティーを利用して、なるべく多くの男性に気に入ってもらうためには、自身のポジションが有利にはたらくイベント、また、あなたの魅力をアピールできるパーティーを選ぶ事がかなり重要です。仕事・年齢(世代)・結婚歴の有無などのカテゴリ分けや、様々な条件で絞った婚活イベントが開かれていたりしますが、男性が女性との出会いの際、優先しがちなのが、やはり年齢です。もしも、36歳ぐらいの女性が高収入な男性の婚活パーティーに出たとしても、残念ながら、あまり良いリアクションはないでしょうし、年齢制限が設けられていないパーティーの場合、自身よりも若い女性に人気が集まる傾向があります。この事実を踏まえ、30代の女性は、出会いのチャンスを高めるためにも、なるべく参加女性の年齢層が比較的高いイベントに参加するほうが良いです。年上が多めのイベントであれば、相対的にあなた自身が若くなるので、モテやすくなります。