これから会うのが結婚活動でやっているパーティーと違ってお見合…

結婚活動パーティーと異なりお見合いは衣装のお金もそれなりにかかります。

これから男性と会うのが婚活でやっているパーティーと異なりお見合いの場合は衣装代も必要です。なぜ衣装代が必要なのかというと、お見合いを行う場所というのは高級ホテルのラウンジとか喫茶店などで行われることが多く、その場の雰囲気を考えると適当な装いでは出掛けることができないからです。それとは反対に婚活でするイベントだと、カジュアルであってもデニムやスウェットとかも女の人らしく見た感じが下品な格好に見えなければ問題がないのですが、ホテルに伺うとなるとそうはいかないのです。安っぽく見えないワンピースや上品なスカート、それに合わせて靴に関してもヒールを履きますし、華やかさを与えるアイテムであるアクセサリーも忘れてはいけません。それにバッグにおいても小さめのハンドバッグ、とか、普段カジュアル系の女性であれば持っていないものばかりで頭を抱えます。もちろんお見合いのお茶代は男性が持ってくれますが、女性はある程度衣装代の経費については、しっかり頭に入れておく必要があります。

婚活を目的としたパーティーに参加してとある男性と出会いました。

婚活が目的のパーティーを通じてある男性と知り合いました。しかし、実はその人は、仕事について嘘をついていたのです。その人の自己紹介欄に、職業は医師で年収は1200万以上と書いていたのですが、嘘だったのです。当然のことながら、その職業詐称について私も含め、知っている人はいません。ですので、婚活パーティーに出ていた結婚する相手の収入に関心がある女性たちからは、すごく注目されていて人気がありました。その中から運良く(その時点ではまだ事実を知りません)カップルになったわけですが、仕事についての会話をしようとすると、なんだか相手の歯切れの悪さが目立ちました。少しずつ、私も「これはヘンだぞ」と感じ始め、「友人があなたの同じ場所で働いてるけどあなたの事知らないって言ってたよ?」と尋ねてみると(カマをかけてみたのですが)、医師というのは偽りで本当はフリーターだったと返答しました。もちろん嘘をつかれて呆れてしまったので、それ以降あっていません。