私は、本当に結婚できるのだろうか・・そして、相手が見つかるだろうか・・・・

私も普通に結婚できるのかな・・そしてまた、結婚相手が見つかるのか・・…

  • 私は、いつ結婚できるのかな・・相手が見つかるだろうか・・・といった、自分一人では解決のしようがない不安を抱えていました。しかしながら、最近では前向きに結婚活動をがんばっているので、苦労もありますが心に抱えていた不安をあまり感じることがないです。婚活をすると決めた当初は、自分自身が結婚活動(婚活)の具体的なやり方を何一つ理解していなかったことでした。婚活という言葉は頻繁に見るようになった現在も何をすべきかまではあまり認知されてはいませんよね。婚活のやり方について調べてみるとネットサイトを利用して、結婚相手を探すのも婚活のひとつだと知りました。私はそれまで、婚活を理解していなかったので、実際に会って付き合うのが当然だ、としか認識していませんでした。婚活専門のマッチングサービスがネットには存在するなんて、想像すらしていませんでした。
  • 男性の胃袋を掴めばいいと格言のように言われているわけです・・

  • 男性の胃袋を掴めばいいと古くから言われているわけです。そして、おおむね正しいといえます。なぜならば、結婚となると普通で考えれば、ともに同じ屋根の下に暮らすことになります。そうすると、言うまでもなく、一緒に食事をすることになるので、料理するのが大好きで家事が苦にならない女性が必要とされるからです。・・・が、「どういった料理が得意ですか?」と相手に尋ねられた際、パスタまたはカレーライスと返答するのはタブーですし、その後の印象を悪くするので要注意です。男性大半は、パスタを軽い食事程度と考えています。それから、カレーライスに関しては調理時間は掛かりますが、ありきたりな感じが伝わるので、余程オリジナリティのあるものでなければ得意ですとアピールされても男性はガッカリするでしょう。「あなたはどのような料理が得意ですか?」と男性に聞かれたとき、お勧めしたい料理は親子丼。気取ったイメージはありませんし、家庭的な雰囲気がありながら、食欲をそそる見た目に仕上げるのは難しい料理でもあります。そのため、料理の上手な女性だな、と思ってもらうことができますし男性からのリアクションもかなり良いので、実際に作る練習をして自信をつけたら、婚活でアピールしてみましょう。