結婚活動が目的のパーティーに初めて出席した時、見事に失敗しました。

結婚活動が目的のパーティーに初めて出席した時、見事に失敗しました。

私が初めて結婚活動で行われるパーティーに参加した際、見事に失敗してしまいました。婚活をスタートさせたばかりで婚活目的で開催されるパーティーの雰囲気などもわからず、一緒にパーティーに参加してくれる友達ともファッションの打ち合わせをしないまま何も考えずに行ったのでした。会場に入って周りを見回すと、会場内にいる女性はみんな、スカートやワンピース、パンツでも女性らしい雰囲気でした。その点、私はというと芸人のカズレーザーみたいな真っ赤なトップスに真っ赤なパンツでした。そして、アウターには黒のライダースジャケット、靴は黒いロングブーツと、周囲からかなりはみ出していました。当然ながら、会場では別世界にいるような感じで、誰ともまともに話をするチャンスすらないまま、イスにひとりきりで座っていて、何もできずにパーティーは終了しました。今思い出しても赤面するぐらい恥ずかしいですし、正直、人生でこんなにはずかしい経験はほとんどしたことがないです。この失敗以降、結婚活動目的のパーティーに行く際は、事前に友達と服装について打ち合わせをするようにしています。

近い内に、あなたが婚活でするパーティーに出向くなら、…

今後、あなたが婚活のイベントとして行われるパーティーに行こうと考えているなら、来ている男性から見て受けの良い髪型やファッション、メイクを意識することはとても大切です。おしゃれして行った方が良いのはもちろんですが、するほどいい、というワケではなく、そして、自分の感性でもなくあくまで男性のツボを心得た内容であることを意識しておく必要があります。何度もパーティーに行っているわたしが感じたのは、すぐにブランド物と認識できるバッグやアクセ類は、できるだけ持たない方が無難です。その理由は、「この女性はお金を贅沢に使う」と思われて男性からは距離を置かれやすいことが考えられるからです。そして、流行を追いかけているだけの服装で婚活パーティーに行くよりも、シンプルである意味個性のないような服装で清潔感のあるほうがかえって男性の好感度は高くなったりもします。