私がいざ、結婚活動をしよう!と真剣に考えたとき、婚活の意味を知ってはいるものの、…

私自身が結婚活動(婚活)をこれからやっていこう!と真剣に考えたとき、…

いざ、結婚活動(婚活)をこれからやっていこう!と決意した時、婚活という言葉の意味を知ってはいるものの、何から手を付けていけば良いのか理解していませんでした。結婚相手を見つけて、結婚するための活動のことをひっくるめて婚活と言うのですが、私の頭に思い浮かんだのは、結婚相談所でしたが、結婚相談所に登録するには、相当お金がかかります。それに加えて、やる気がガクンと下がりそうになりました。このあと、友達に聞いたり、ネットで調べたりして、婚活パーティーや、マッチングサイトにたどり着くことができ、婚活を始めることができました。私のように、最初は何をしたら良いのかわからない人や相談する人がいない場合、多いと思います。なので、行政レベルで婚活を推進してくれる制度を作ってほしい、と願っています。

結婚して家庭を持つことを真面目に考えてみると、お金(収入)も大事なのかと疑います。

いざ、結婚を考えると内面よりもお金(収入)が大事なのだと感じます。お金(収入)は大きな問題です。このことは、実際に自分が婚活(結婚活動)をし始めて痛感したことです。現実には自分の収入は、決して多くなくてそれが結婚のチャンスを逃しているのではないでしょうか。そんな風に思うようになってからは、自分の勘違いかもしれませんが、婚活パーティなどで知り合った女性と会話をしてもあまり盛り上がりません。最初は、単純に思い過ごしや被害妄想かもしれないと考えていたのですが、実際にそういった状況に何度も遭遇した結果、やっぱり、結婚活動(婚活)では収入が高いほど有利になると思います。実際に、高収入な私の知り合いは婚活を始めてすぐに相手が見つかり入籍しています。それを見てしまうと、婚活が現実的なものだと悟りました。私が婚活(結婚活動)をうまく成功させるためには、お金の問題をどうにかしないと難しいみたいです。