婚活目的のパーティーに初めて行った際、見事に失敗しました。

私が初めて結婚活動でするパーティーに出席した際、大失敗となりました。

  • 初めて結婚活動目的で開催されるパーティーに参加した時、大失敗となりました。そのときは、婚活をはじめてから日が浅い初心者だったので、結婚活動目的で開催されるパーティーの雰囲気などもわからないまま、一緒に結婚活動パーティーに参加すると約束した友達ともファッションの確認をすることなく何も考えずに行ったのでした。パーティー会場に入って周囲を見ると、会場内にいる女性は全員、スカートやワンピース、パンツスタイルでも女性らしい柔らかい雰囲気をまとっていました。その点、私の服装はというとカズレーザーのような真っ赤なトップスに真っ赤なパンツでした。そして、上着には黒いライダーズジャケット、靴は黒いロングブーツと、ハロウィン参加者みたいな風貌です。当たり前ですが、そんな私は会場ではかなり異質な存在として扱われてしまい、周りに声をかけてもらうこともなく、イスにひとりきりで座っていて、何もしないままパーティーはお開きとなりました。いまだに、思い出すと赤面するぐらい恥ずかしいですし、人生でこんなにはずかしい経験はほとんどしたことがないです。以降、結婚活動目的のパーティーに出席する際は、友達との服の打ち合わせは欠かしません。
  • これから先、あなたが婚活でするパーティーに行くのな・・

  • これから先、婚活のイベントとして行われるパーティーへ行くのなら、参加している男性から見て受けを意識したメイクや、ヘアスタイル、ファッションであることが婚活の良い結果をもたらします。おしゃれして行った方が良いのはもちろんですが、するほどいい、ということではなく、また、自身の中のおしゃれでもなくあくまで男性受けがメイン、であることを意識しましょう。数回ですが、実際に婚活パーティーに参加した私からのアドバイスですが、一目でブランド物と理解できるバッグ・アクセサリは使用を控えておくのが無難、なのは間違いないです。それは「この女性はお金を贅沢に使う」と思われて、カップル成立のチャンスを潰すことになる可能性があるからです。あと、流行りを意識しすぎたファッションで婚活パーティーに参加するよりも、地味とまではいかなくても、簡素で派手さを抑えた格好の方が、かえって男性からの人気が集まりやすいです。